三田の家24時間! アングラ三田の家(オルタナティブ社会学会)

2013/9/16by okahara
記事代表写真

10月11日、12日、13日、前夜祭も含めて、四日間にわたる、三田の家ラストフェスティバル。三田キャンパス上の日本社会学会大会を尻目に、驚天動地の何でもあり学会です。ナイトセッションのパーティはプロのフードとドリンク、Rainbow Burritos、Cafe Lavanderia、気流舎より。土日は、朝10時から夜10時までのフル営業。予定では9団体、30名近くの報告者を迎えます。かつてない規模で行われる三田の家イベント。参加費は基本的には無料、正規に雇用されている方々、自営の方々のみ、いただく予定(フード、ドリンクは通常の価格設定とは異なります)。
オルタナティブな社会を求めて、若き血を燃やし、丘の上より三田の家!
imgp3760.JPG 11日
Kick off Party 
フード: Rainbow Burritos
ドリンク: CAFÉ★LAVANDERÍA
コーナー/シーシャ部(Daizo Riotbeerほか)

クロストーク《人が集うこと、インフォショップの可能性》
MC:川邉雄(RLL)・二木信(音楽ライター)・後藤吉彦(専修大学)
出演:成田圭祐(IRA)、山下陽光(「途中でやめる」)、上田憲太郎(気流舎)、原田淳子(路地と人)、CAFÉ★LAVANDERÍA、模索舎、岡原正幸(三田の家)


12日
くにたち0円の会 presents 《0円ショップ》
くにたち0円の会(星野めぐみ、鶴見済、ほか)
《パフォーマティブ社会学》「生の技法」
岡原正幸、teamOka
《映像とフィールドワーク》
「ロウソなるものの社会空間誌」(上映)
岩館豊(NPOサーヴェイ、一橋大学)
《セックスにまつわるお仕事からのオノマトペ》(パフォーマンスとお話)カウパー団
Vaccurs(バッカーズ)《電撃障害者商品企画会議》
《水商売ワーカーがみた「性」と「恋愛」》
三橋順子(明治大学)「女装系スナックの恋愛と性の構造的特質」
中田梓音(総合研究大学院大学文化科学研究科)「スナックママの恋愛リスクマネジメント」
松田さおり(宇都宮共和大学) 「銀座ホステスたちの『シスターフッド』」
鹿野由行(大阪大学大学院)「出会い系テクノロジーがゲイコミュニティに与えた影響」
川畑智子(北海道大学)「恋愛の商品化と性の自己管理-ホステスワークを振り返る」
《アブノーマライゼーション(障害と性風俗)》
山本翔(はんどめいど倶楽部 オーナー)
阿闍世(特定非営利活動法人ノアール 理事)
熊篠慶彦(特定非営利活動法人ノアール 理事長)
☆先着20名様にテンガエッグ1個プレゼント
☆Ustreamによるライブ中継をします
http://www.ustream.tv/channel/nponoir

《三田キャンパスより三田の家》行進パフォーマンス、NORA BRIGADE、革命のためのダンスワークショップ
「かりん燈―万人の所得保障を目指す介助者の会」活動紹介など
クロストーク《「だめ連」 再考/採光/再興》
MC後藤、川邉
出演:神長恒一・ペペ長谷川、ほか
13日
《anything goes》 アドホック企画、当日持ち込み企画あり
《ビジュアルな方法、パフォーマティブな方法》
後藤ゼミ(日本大学)と岡原ゼミ、共同企画
《君はあまちゃん? なんてったってアイドルって何?》
塚田修一(東京都市大学)「女性アイドル“ファン”の歴史社会学」
星野貴彦(プレジデント社)「『アイドルビジネス』の現在」
斎藤誠子(慶應義塾大学大学院)「女性アイドルの女性ファン」
《エッチなお姉さんのリレーションシップ》(全米セックスワーカー会議報告、社会的資源としてのセックスワーカーの価値)水嶋かおりん
《三田の家葬送〜自律的空間の技法》
井本由紀(慶應義塾大学)・堀口左知子(テンプル大学)、岡原正幸ほか三田の家マスター、スタッフ
 および
Sayonara Party

記事のカテゴリー

2013年10月27日、三田の家はクローズします。これまで本当にお世話になりました。
クロージング関連の最新情報はクロージング企画特設サイト(Facebook)をご覧ください。